主な文献・掲載記事
Bibliography


出版物・定期刊行物など
1992■「焼き物へ情熱いま形に 第30回記念朝日陶芸展」 9/17 朝日新聞(中部版夕刊)
1993■「新風吹き込む感性と技術 -第3回陶芸ビエンナーレ'93」   5/11 中日新聞(夕刊)
■「触発する花器 -第2回花の器ビエンナーレ」  「草」VOL.103 11-12月号
1994■「広がる土の技 -朝日陶芸展'94」 9/5 朝日新聞(中部版)
1995■ "Vallauris Biennial"  Ceramics Monthly (U.S.A), January
■「第13回日本陶芸展」 6/14 毎日新聞(夕刊)
■「日本陶芸展前衛部門奨励賞 須磨区の日野田さん『納得の作品』で初受賞」
1996■「日野田 崇 やわらかく有機的な陶の魅力」 日経アート'96年2月号
■「STARDUST 日野田崇のもののけキュート焼き」 芸術新潮'96年2月号
■「石を表現する焼物5 日野田崇 『陶芸』と『造形』の間」 季刊ストーンテリアVo.46
1997 ■「日野田崇展」 新美術新聞 1/1
■「文化情報館  日野田崇展」 アサヒグラフNo.3899
1998■「今号の展覧会 日野田崇個展」 ぴあ関西版 '98年5月11日号
■「東海の陶芸展 第36回朝日陶芸展」 陶説 No.547 '98年10月号
■「炎の技にさわやか新風 第36回朝日陶芸展」 朝日新聞(中部版夕刊)9/17
1999■「おかやま文化 -2回目迎える『クロスオーバー10』 現代美術の発信源に」岡山日日新聞(夕刊)10/15
■「気鋭の若手意欲作並ぶ 中四国、兵庫『現代作家の眼』展」 山陽新聞 10/29   
2000■「東海の陶芸展 日野田崇展」 陶説No.570 2000年8月号
■「美術前線 愛らしく無気味日野田崇陶芸展」 朝日新聞 2000年11/1(中部版夕刊)
2001■「東海の陶芸展 第39回朝日陶芸展」 陶説No.583 2001年10月号
■「時代とらえる土の造形 第39回朝日陶芸展
■「関西ニューウェーブ」 炎芸術No.68
2002■「現代陶芸家列伝 塗装で出す独特の肌触り」朝日新聞 2002年5月1日(中部版)
■「ギャラリー 原始の雰囲気、奇妙な陶」 京都新聞 2002年11月23日
■「現代陶芸の華 西日本の作家を中心に ”やきものの宿命的な美しさ”と闘う25人」 新美術新聞No.985 2003年3月1日号
■”Ceramic Scene The good,the great-and the freaky” The Japan Times, March 12.2003
■「芥川記者の展覧会へ行こう 9人が引き出す土の力」 読売新聞 2003年10月18日(関西版夕刊)
■「土が世界を表現する『大地の芸術−クレイワーク新世紀』展」 産経新聞2003年10月19日(関西版)
■「9作家のクレイワーク展 土と向き合い土と戯れ」 日本経済新聞2003年10月23日(関西版)
■「多彩な質感、生命感 土の持つ表現力の豊かさ 国立国際美術館で『クレイワーク新世紀』展」 神戸新聞2003年10月30日
■「美術 クレイワークに今も続く戸惑い 『大地の芸術』展」 朝日新聞2003年11月8日
2004■「Art Topic 様々な形をした造形作品。制作過程を知ればもっと作品がよくわかります。」 京阪神エルマガジンNo.340 2004年3月号
■「ギャラリー 現実の薄皮の下に 岡田一朗展 日野田崇展 室田泉展」 京都新聞2004年9月11日
■「気鋭の肖像 セラミック・アーティスト日野田崇 それでも僕らは生きる」 神戸新聞2004年9月18日
■「関西の陶芸展  日野田崇展」 陶説 2004年12月号
2005■「創2005 日野田崇展 違和感が醸し出す魅力」 朝日新聞2005年3月30日(中部版夕刊)
■「東海の陶芸展  日野田崇展」  陶説 2005年6月号
■日野田崇「Mollusc Republic」展  REAR No.11
2006■「メッセージ込め抽象から具象へ 現代陶芸「人のかたち」展」  神戸新聞 2006年4月17日
■「この人と 創造の現在/アートの行方 陶芸作家 日野田 崇さん」京都新聞 2006年11月4日
2007■「関西の陶芸展 日野田崇展」陶説 2007年2月号
■「美術 不思議な存在感放つ 日野田崇展」中日新聞 2007年10月29日
■「アート 創2007 日野田崇展 時代を見透かした造形」 朝日新聞(中部版) 2007年10月30日
■「ぐるり展覧会 辛口の戯画的陶芸キャラクター迫力」 名古屋タイムス2007年11月1日
■「ART BIT#145  やきもの界のポップスター』 Weekly AERA 2007年11月26日号
■「東海の展覧会この1年(下)ギャラリー編 地道な創作開花」朝日新聞(中部版)2007年12月25日
2008■「東海の陶芸展 日野田崇展」陶説 No.658 2008年1月号
■"Artist Takashi Hinoda" Monthly Ceramic Art, (Korea) March.2008
■「ギャラリー 13画廊が参加 京都アートマップ2008(上) 京都新聞 2008年5月17日
■「《KYOTO ART MAP》を歩く」 美術手帖 2008年6月号
2009■「現代アートを巡る 京都発の新進作家を見つける楽しみ」 VOCE PLATINUM 2009年5月号増刊
■「ギャラリー 陶オブジェ 対照的な個性 日野田崇展 三木陽子展」 京都新聞 2009年5月23日
2010■「特集 消えゆく境界? 美術と工芸」 月刊ギャラリー 2010年1月号
■「山鉾連合会が特別功労 府文化賞17人・1団体を選出」 京都新聞 2010年1月6日
■ "Kyoto a City of Creative Inspirations -An Art Gallery Where Japanese art techniques deliver modern messages" The Senken Shinbun,January.18,2010
■"Art Story" Monthly Cearmic Art (Korea), May,2010
■「京都の美大発 現代美術アーティスト」 アートコレクター 2010年6月号
■“Influence” サロン・インディゴ2011/2012シーズンのイメージブックに作品画像掲載
■”Spotlight on Takashi Hinoda -The Space Between” Hi-Fructose Magazine Vol.16 2010(U.S.A.)
2011■”Takashi Hinoda -Alternative Muscles” The Japan Times Online(by Mathew Larking)2011年6月
■「混ざり揺らぐ 変化を形に セラミック・アーティスト 日野田崇 個展『新しい筋肉』」 朝日新聞 大阪本社版(手塚さや香) 2011年7月6日
■「現代の陶のリアリティ、そのゆくえ」 月刊美術 2011年8月号(マルテル坂本牧子)
■"Takashi Hinoda’s Alternative Muscles"(表紙および記事掲載)Ceramic Monthly,October 2011(U.S.A)(by Naomi Tsukamoto)
■"Evolving Clay New Sculpture by seven Japanese artists trends that parallel two decades of change at Northern Clay Center" Star Tribune September 23,2011 (by Mary Abbe)
■STARDUST「日野田崇 まんがキュビスム焼」 芸術新潮 2011年10月号
2012■PREVIEW 「Ceramic /Figurative 北川宏人・林茂樹・日野田崇」 アートコレクター 2012年4月号
2013■「東海の陶芸展 日野田崇」 陶説 2013年1月号 (井上隆生)
■"De 2.5D Generatie" KLEI (The Netherlands) March 2013 issue (by Yna van der Meulen) 《 記事を読む
■「今が旬!京都アートの最前線 京都ゆかりの作家たちPart2」 アートコレクターズ 2013年4月号(No.79) P27
■"Un viaje a las letras sin sonido"  EL NUEVO DIA(Puerto Rico) (by Carmen Graciela Diaz) 2013年8月23日